Diving

ポイント紹介
メナド(マナド)には大きく分けて3箇所のダイビングエリアがあり、それぞれとてもユニークな特色を持っています。

​Bunaken 

<ブナケンエリア>
ブナケン島、シラデン島、メナドトゥア島、モンテハゲ島、ナイン島周辺のエリアは国立海洋公園に指定され(ブナケンマリンパーク)破壊的フィッシングの抑制やサンゴの保護などの活動が行なわれています。
ブナケンマリンパークの特色あるポイントをいくつか紹介します。


レクアン1、2、3
ブナケン島。ドロップオフのポイント。エントリーする場所によってポイント名が異なる。ウォ-ルの所々にある窪みはアオウミガメが休憩場所にしており、体調1.5メートル以上のアオウミガメに会えることもある。

アルンバヌア
大きな根の周りは砂地のスロープで、進んでいくとウォールになっている。砂地にはジョーフィッシュ、ニチリンダテハゼ、深い方を見るとアオマスクがいたり、ウォールにはくぐれる縦穴もある。島の内側に入るため流れの影響は少なく、スノーケリングツアーでも使うポイント。

フクイ
サンゴの養殖などが行なわれており、ブナケン島の中でも有名なポイント。ロウニンアジ、ツバメウオなどの群れ系やエダサンゴに群れるハナダイ、ピグミーシーホースの仲間のヒポカンポスがいたりと、どんな人も楽しめるポイント。見事なキャべッジコーラルも必見。

マンダリン
ブナケン島を挟んでフクイポイントの反対側にあるポイントでウォールをドリフトするダイビング。ソフトコーラルが多く、クダゴンベやイソコンペイトウガニなどを探すと面白い。ギンガメの群れなども見られる。浅い方はハードコーラルが元気に育っている。

ブナケンティムール
地形的にはスロープとウォールの繰り返しでドリフトダイビングとなる。ナポレオンやマダラトビエイを高確率で見ることができる。スロープの部分ではイロブダイの幼魚やハダカハオコゼが見られる。大きなテーブルサンゴに群れるハナダイもなかなか写真になる。

タンジュンコピ
メナドトゥア島の北側にあるポイント。ドロップオフをドリフトダイビングする。ギンガメアジ、ロウニンアジ、バラクーダなどの大型回遊魚が狙える。イソマグロが見られることも。

シラデン
シラデン島。ドリフトダイビングのポイント。水深18メートルくらいにピグミーシーホースやミヤケテグリがいたりする。足がつく位の浅場でキンチャクガ二を探したりするのも楽しい。サンゴも綺麗なので、スノーケリングツアーでも良く行くポイント。

標準的なダイビングスケジュール(ブナケンエリア)   
 

3ダイブ or 2 ダイブの場合

朝食7:00~7:00~

リゾート出発8:308:30

1stダイブ9:30~9:30~

2ndダイブ11:30~11:30~

昼食12:30(ボートにて)13:00(リゾートにて)

3rdダイブ14:00~リゾートにてフリータイム

リゾート帰着16:00

夕食19:0019:00

ブナケンエリア

​Bangka 

<バンカエリア>
バンカ島・ガンガ島はココティノスからボートで約60分。
「サハウン1」はソフトコーラルが群生し、ヨスジフエダイやムレハタタテダイなどの群れや、時にイソマグロやホワイトチップが見られます。スラウェシ島側の「パラダイスジェッティ」はジェッティ(桟橋)の下に無数の小魚が群れています。また特大のオオモンカエルアンコウの棲家にもなっています。今までにはジュゴンも観察されています。

バンカ海峡で見られる生物

​Lembeh

<レンベエリア>
スラウェシ島東側のレンベ海峡はココティノスから車で約90分。ビトゥン港でボートに乗り換えます。南北に伸びるレンベ海峡の西側(スラウェシ島側)は主に砂地のポイント、東側(レンベ島側)はリーフと砂地のポイントとなります。
レンベで潜るにはココティノスに滞在して日帰りトリップに参加する方法と、レンベエリアのダイビングリゾートに宿泊する方法があります。滞在期間が短い場合は日帰りトリップ、滞在期間に余裕のある場合はココティノスレンベリゾート宿泊をお薦めします。

<メナドレンベコンビネーションプランの一例>

レンベ海峡とブナケンエリア(メナド)、2つの異なる海を両方潜れるコンビネーションプランです。
リゾート間をスムーズに移動できるよう、スタッフがサポート致します。
レンベのリゾートはココティノスレンベとなります。
 

スケジュール宿泊リゾート

1日目午後メナド到着後、ココティノスへ(ココティノス送迎車)

2日目ブナケンエリアで3ダイブ(オプションでナイトダイブ可)

3日目ブナケンエリアで最大3ダイブ後、レンベ方面へ移動(ココティノス送迎車)ココティノスレンベに夕方または夜到着

4日目レンベ海峡で3ダイブ(オプションでナイトダイブ可)

5日目レンベ海峡で3ダイブ

6日目午前リゾートチェックアウト、空港へ(ココティノスレンベ送迎車)


*宿泊日数、ダイビング本数はお客様のご希望に合わせて変更可能です。
*先にココティノスレンベに滞在、その後ココティノスメナドへ移動することも可能です。

レンベ海峡で見られる生物

​ダイブインドネシア運営
日本総代理店株式会社バスターズカンパニー

〒150-0046

東京都渋谷区松濤1-18-23

TEL 03-6416-8689

Copyright © 2017 Busters co.,ltd. All Rights Reserved.