Diving

レンベ海峡のダイビング

メナドのサムラトゥランギ空港から東へ約90分。

スラウェシ島東岸の港町ビトゥンとレンベ島に挟まれた細長い水路のようなエリアがレンベ海峡です。

ビトゥン側は黒砂のスロープ、レンベ島側はサンゴや白い砂地からなっており、

特に黒砂の海底を拠り所に人気種や希少種が沢山生息しています。

水深は浅く、流れも緩やかなことが多いため、写真撮影やじっくりと生態観察するのにとても適した環境と言えます。

また、海峡という特性上季節風の影響を受けにくい為、1年を通してダイビングをお楽しみいただけます。

レンベ海峡で見られる生物

​ダイブインドネシア運営
日本総代理店株式会社バスターズカンパニー

〒150-0046

東京都渋谷区松濤1-18-23

TEL 03-6416-8689

Copyright © 2017 Busters co.,ltd. All Rights Reserved.